So-net無料ブログ作成

梅雨ですが

もうあっと言う間に6月の終わり[exclamation×2]
やはり、この季節特有の湿気がありますね。
でも、そこまで梅雨らしくなく、[雨]が少ない気がします。

さて、先日、レッスンを受けてきました。
曲はベートーヴェンのソナタ。
もしかしたら、12月の演奏会で弾くかもしれません[るんるん]
レッスンはだんだんと厳しくなってきて、ついていけているか心配でしたが...終わったあと先生に、
「くいついて来てくれるようになった」と言って頂けました。
本当にうれしかったです[わーい(嬉しい顔)]


さて、今日はレストラン演奏のあと、以前働いていたお店で演奏させて頂きます[るんるん]
楽しみ☆だけど...明日はまたレッスンなので、あまり遅くならないといいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やったあ!おわったあ!!! [演奏]

久し振りに、快感です[手(チョキ)]

昨日は、「ピアノ発表会」でした[るんるん]
私の先生であるS先生の発表会に、私の生徒も出させて頂くということで、とっても重要な会だったのです。
私は、最後にブラームスを演奏させて頂きました[るんるん]
自分で言うのもおかしな話なのですが、珍しく(笑)きちんと弾けました。

技術とか、暗譜とか、そういう心配ではなく、自分の演奏にきちんと集中出来るかが一番の不安でしたが、ステージに上がった時には全て忘れられた気がします。
不思議でした[ぴかぴか(新しい)]

朝から長い一日で、自分のリハ(やり過ぎで疲れる)→生徒のリハ→昼食→生徒の本番→(休憩で着替え)→あっという間に自分の本番、となっていました。

おまけに自分のすぐ前の子は、私がバラ1をレッスンした子[ひらめき]
彼女が弾いている10分間は、頑張れ!!って舞台袖からエールを送ったり、扉の外に出て1人になったりと忙しくしてました[あせあせ(飛び散る汗)]
彼女が終わって戻ってきた時には、きちんと拍手で迎えられました[exclamation×2]
拍手をすることで、自分も頑張ろうって思えるから、前の人からパワーをもらえるのです。もらっちゃえばいいのです。これは、H先生が教えて下さったこと。
もう1人前の子が、とっても上手だったので、そう伝えたら、「頑張って下さい」と言ってくれました[るんるん]
本番のそういうことばたちってホントにうれしいです。
本番でしか経験できないことです。
本番だから経験できることです。



もっともっと、場数を踏んで頑張ろうと思います。
ブラームスの本番は4度目。
4度目にして、ようやく、今の段階では納得の行く演奏ができました。
1年弾いてきて、やっと少しは自分のものになってきたのでしょうか。
ここまでやって、やっとです。
ここまでやらないと、自分のものにはなりません。
大変です。
ここまで言える曲って、私、他に何があったかな???
ノクターンのOp.9-1も大好きで、何度か弾いているけれど...。他には思い浮かばない[もうやだ~(悲しい顔)]



巨匠と呼ばれる有名なピアニストって、やっぱりすごいですね。
努力に努力を重ねて、たくさんのレパートリーを増やしているのですものね。
そういえば先日、日本人はオールマイティーを好むけれど、ヨーロッパでは「これ」というものができれば良い、と聞いたことがあります。
その方はバリトンの歌手ですが、「オペラのレパートリーは3つあればいい」と仰っていました。
「これはいまいちだけど、これを歌わせたらすごい!!というものがあればいいって」
ピアノ曲はたくさんありすぎて、一生かかったって、全部を弾く事は到底できません。だから、全部弾かなくてもいい。(これもどなたかのお言葉でしたね、忘れてしまいました)


私は、何ができるんだろう[exclamation&question][exclamation&question][exclamation&question]
まだよくわからないけど、テクニックは無理だから(だって、生徒の方が指が回るもの)違うもので何か伝えられたらいいなと思います。


明日からは、ベートーヴェンソナタ5番と、ショパンポロネーズ1番です。



みんな、ありがとう。覚えていてくれてありがとう[黒ハート]
いらして下さった方もありがとうございました。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

阿修羅展

200906051024000.jpg
今、阿修羅展を見に来ていますが、80分待ちです。。。
覚悟してきたので、まあ良いです☆
ホントにこんなに待つのでしょうか???

午後から仕事なのに、今日は朝から頑張ってます!
ではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog